ホーチミン市・南部の介護施設(老人ホーム)の紹介

ベトナム_ホーチミン_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

ベトナム南部、経済都市ホーチミン市と近隣県の代表的な介護施設(老人ホーム)についてのレポートです。

 

ホーチミン市の介護施設事情

2021年現在、ベトナムは既に高齢率7.7%を越えて高齢化社会(65歳以上の高齢者が人口の7%以上)に突入しており、徐々に介護問題が顕在化し出している。

2021年現在、ホーチミン市(1〜12区と郊外県5)には、戦争功労者及び貧困者向けの公立養護施設が3件、貧困者向けの社会保護センターが6件、企業が運営するの民間介護施設が5件ある。また、宗教・慈善団体によって運営されるチャリティ福祉施設が9つある。(CARE4の独自調査2020)

一般の高齢者の受け皿となる民間老人ホームは非常に少なく、郊外のクチ県やニャベ県に加えて隣接するビンズオン省、ドンナイ省、ブンタウ省などに点在している。いずれもアッパーミドルからハイエンド向けの価格設定である。都市化と近代化による家族観やライフスタイルの変化によって急速に高まる介護施設の社会ニーズに追いついていない状況である。

ベトナム高齢者介護施設の類型_2020_©CARE4 VIETNAM作成

ベトナム高齢者介護施設の4類型

 

1. 公的施設:社会保護センター

Thanh Loc Nurturing Centre

高齢者、脳性麻痺、身体麻痺、身体障害者、など自力で生活できない人々をサポートするための公的社会保護施設の一つ。ホーチミン市の公営施設では最大規模で有名。

現在脳性麻痺70人と高齢者212人らが入居している。脳性麻痺を患う高齢者が多いが知的障害を持つ子供もいる。センターには公務員、共産党員、職員など100人以上が勤務しているが、給料は月$130(₫3.000.000)程度にすぎず、社会奉仕の精神で成り立っている。

 

2. 公的施設:高齢者介護施設

Thi Nghe Nursing Home

Trung tâm Dưỡng lão Thị Nghè_ベトナムの介護施設・老人ホーム_CARE4VIETNAM (1)

ベトナム戦争の功労者や殉職者の家族を対象にした公的特別養護老人ホーム。基本的には革命に貢献した人々へ対するベネフィット的な要素が強く該当者は無料で利用できる。一方で、家族がいる場合でも、審査に通れば有料入居できる。

広大な14,000m2の敷地には15の入居棟と独立した医療棟を有してる。公的施設であるものの設備環境は充実しており、15棟の別荘風ヴィラには夫々10のベッドルームと1つのリビングルームが設置されている。

また、敷地内には30床規模の診療所が併設されており、医師、看護師が勤務する。グエントライ病院と連携し高齢者の健康診断を毎月実施するなど医療サービスまで行う。充実したサービスの一方で、ホーリーの給料は$80(₫1.800.000)、学位を持つ看護師でも$130-160(₫2.400.000-3.600.000)と非常に給料が低く定着率が悪い。 

 

3. 宗教・慈善団体の介護施設

Minh Tran Nursing Home(Di Lạc Pagoda)

身寄りの無い貧困高齢者やセルフケアできない高齢者を対象とした寺院併設のチャリティー保護施設の一つ。

高齢者の世話は修道女や地域ボランティアが行う。政府からの経済支援はなく、個人・団体からの寄付で運営されている。ここではベトナム語を話さない中国系高齢者も保護されている。

 

Lam Quang Nursing Home(Lam Quang Pagoda)

身寄りの無い貧困高齢者やセルフケアがままならない高齢者を対象とした寺院併設のチャリティー保護施設の一つ。

高齢者の世話は20人の修道女が行う。政府からの経済支援はなく、個人・団体からの寄付で運営されている。「ベトちゃんドクちゃん」のグエン・ドク氏が支援を行っている施設の1つとして有名。

 

4. ベトナム民間資本の介護施設

Binh My Nursing Home

VIỆN DƯỠNG LÃO BÌNH MỸ_ビンミーナーシングホーム_ホーチミン_介護施設・老人ホーム_CARE4VIETNAM (1)

健康な高齢者を対象としたホーチミン市を代表する民間の介護施設。業界では「北部のBNTD、南部のBinh My」と言われており、ベトナムの介護事業のリーダーとして双璧を成している。2020年9月現在、300名の高齢者が入居者と120名のスタッフを抱えており中南部最大の規模である。リハビリ、脳卒中、認知症、終末期、自閉症障害児など幅広いケアを行っている。

南部全体の高齢者や外国人高齢者を受け入れており、日本型の介護モデルを採用し日本製製品を導入している。7区の高級住宅街フーミーフンへの進出案件があったが立ち消え、同クチに2つの介護施設を新設する予定。また介護人材育成の為の教育機関を建設する構想も持っている。

 

BNTD:Bach Nien Thien Duc Elderly Care Center VungTau

Trung tâm chăm sóc Người cao tuổi Bách Niên Thiên Đức – Vũng Tàu_BNTDブンタウ_バックニェン・ティエンドック_ベトナムの介護施設・老人ホーム_CAREVIETNAM (1)

ハノイでハイエンド向け介護施設を展開するBNTDグループの南部初の老人ホーム。ハノイでの15年の経験を経て、2019年にホーチミン市から南東95Km(車で2.5時間)離れたリゾート地ブンタウにグループでは5番目の施設を開業。そして2020年にもブンタウの2号施設(グループ6番目)を開業した。

 

5. 外国資本の介護施設

 Japan Lotus Nursing Home🇯🇵

Trung Tâm Chăm Sóc Sức Khoẻ Người Cao Tuổi Hoa Sen Nhật Bản_ベトナムの介護施設・老人ホーム_CARE4 Vietnam (1)

ビンズオン省にある日系の有料介護施設。日本で介護事業を展開する株式会社桜梅桃里と、旧国営企業で貿易や人材斡旋を行うサイゴン貿易投資総合商社(トコンタップ社)の合弁事業として運営されている。介護福祉士の資格を持つ日本人がマネジメントを行っており、近代的で綺麗な60床規模の5階建施設を有している。日本への介護研修生の送り出し事業は一切行っておらず、純粋に介護施設運営だけを行っている。

 

NHA DUONG LAO🇯🇵

Nhà Dưỡng Lão_ホーチミン ・ベトナムの介護施設・老人ホーム_CARE4VIETNAM (1)

  • 日本語名:不明
  • ベトナム語名:Nhà Dưỡng Lão
  • 運営企業:Elderly Nursing Home Service Development Co., Ltd
  • 資本:日本
  • 設立年:2016
  • 所在地:ホーチミン市
  • 住所:2977/8/1 Quốc Lộ 1A ,Phường Tân Thới Nhất ,Quận12, HCMC
  • 病床数:20
  • 参考料金:2人部屋$520(₫12.000.000)/月
  • HP:https://www.facebook.com/nhaduonglaohcmc/

ホーチミン市12区で日本人が運営する民間介護施設。一般的にハイエンド施設は健康な高齢者を受け入れるケースが多い一方で、本施設ではスタッフの介護教育も兼ねてセルフケアできない要介護度が高い重症な高齢者でも積極的に受け入れている。6畳サイズの2人部屋が合計10室あり、現在入居者12名に対し介護スタッフは7名ついている。(2020年)ビンズオン省にある同じく日本資本の「Japan Lotus」と提携して転入者を受け入れている。

現地の”ベトナム介護人材の送り出し機関”と連携して、自社で育成した介護スタッフを外国人技能実習制度や特定技能などの制度を通じて日本へ派遣している。

 

Les Hameaux de l’Orient Thon Kinh Dong – Résidence senior au Vietnam🇫🇷

Les Hameaux de l'Orient Thon Kinh Dong - Résidence senior au Vietnam_ホーチミン ・ベトナムの介護施設・老人ホーム_CARE4VIETNAM (1)

フランス系ベトナム人が経営するリゾート型介護施設で、ベトナム全土で最高級クラスの価格設定。ホーチミン中心街より45km離れた郊外のクチ県に位置する。フランスのドラッグストアチェーン創業者のMarcel HUYNH夫妻が、ホーチミン市7区のFV病院(Franco Vetnamese Hospital)と本国で介護施設グループを展開するADEF RESIDENCESと協力して設立した。 医師看護師介護士、救急隊員が常勤。

7haの広大なリゾート内には植物園、300m2のプール、テニスコート、ゴルフ練習場、ジム、スパなどが併設。フレンチ&ベトナムスタイルの料理が提供され、入居者はまさに高級リゾート暮らしを楽しむことができる。家族での長期滞在やペット連れも可能。ホテルとして短期宿泊も可能でagodaなどにも掲載されている。

 


ベトナム介護進出を検討される事業者の皆様へ

ベトナムは介護概念が根付いていない反面、高齢化により民間の介護サービスの需要が高まっています。医療とは異なり介護分野は法規制が未整備で様々なスキームで立上げが可能です。現地では日本式介護モデルを採用する介護施設や教育施設も多く、介護領域においても日本ブランドの評価が高いです。国内の医療既存の介護事業者だけではニーズを賄いきれないことから、ヘルスケアセクターにおける外国人専門職及び外資企業の活躍機会は大きくなっています。Care4ではベトナムでの介護施設や介護系サービスの開業を検討される方のご相談を賜っております。

ご相談はコチラ>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ベトナム_技能実習生_送り出し機関_介護_2020 copy (2)

    ベトナム「介護」認定送出機関リスト|技能実習生・特定技能など

  2. ベトナム_老人ホーム_介護施設_設立方法_要件・法律_Care4

    ベトナムの高齢者向け介護施設(有料老人ホーム) 設立方法

  3. 2020年 ベトナム介護に関する意識調査アンケート

  4. ベトナム_世界_ヘルスケア_医療_スタートアップ_高齢者介護_2020

    世界の介護ITスタートアップ企業|注目エイジングテック10社紹介

  5. *ベトナム_高齢者向け介護施設_老人ホーム_2020_Care4

    ベトナムの介護施設(老人ホーム)とは|4つの類型と代表的施設の紹介

  6. ベトナム_高齢化問題_介護・医療・ヘルスケア_Care4

    ベトナムの高齢化とは|人口動態・社会保障制度・問題点から読み解く(2021最新)