2020年 ベトナム介護に関する意識調査アンケート

ベトナム介護に関する意識調査アンケート(2020年)の詳細です。

 

調査概要

調査目的

  • 急速に高齢化するベトナム社会において、介護(福士)サービスの整備・供給は急務である。今回はベトナム国民の介護実態や介護への意識、介護制度や支援制度に係る情報認識・利用状況等の実態や課題等の把握を目的に調査を実施した。

調査対象

  • 国籍:ベトナム
  • 年齢:10歳代から60歳代
  • 地域:北部・中部・南部|都会・田舎
  • その他:家族構成・学歴・年収など

調査方法

  • 手法:インターネット・SNSを使ったモニター調査
  • 言語:ベトナム語
  • HP:https://www.care4.vn/

調査実施期間

  • 2020年8月1日

目標有効回答数

  • 1.000件

 

調査の基本枠組み

介護の定義

本調査の「介護」は、アンケート調査においては手助・介護として尋ねている。 手助・介護には、排泄や入浴等の”身体介助”、施設や遠距離での介護に加え、定期的な声かけや見守り、食事のしたくや掃除、洗濯などの家事、ちょっとした買い物やゴミ出し、通院の送迎や外出の手助け、入退院の手続きや金銭の管理などの手助けも含む。

仮説の設定

本調査を行うにあたり以下の仮説を設定する。

仮説⑴:高齢社会の実態を正しく認識していない。また楽観視している。

ベトナムの高齢化スピードは世界で最速と予測既に、60歳以上の高齢者の割合が人口の10%を占めている。現在1,000万人以上の高齢者がおり、2030年までに1,900万人近く、2050年までに2,800万人以上になり、日本を上回る早い速度で高齢化が進むと予測される。

仮説⑵:高齢社会における多岐にわたる介護問題を正しく認識していない。また知らない。

高齢者向けのヘルスケアシステムは急激な人口動態の変化にまだ追いついていない。

まず、高齢者介護は、基本的には戸籍のある地域の病院で診察を受けるが、実際には「介護が必要なので」病院へ通う様な患者は少ない。 身寄りのない高齢者が介護を専門としている老人ホーム(介護施設)に入ることがあるというくらいで、親族がいる場合はほとんど自宅で家族か家政婦など介護・医療の経験や知識が無い人が排泄介助まで行う。

また、行政主導による介護業界発展や人材育成の投資が後回しになっている。医療系教育機関に介護教育課程が無く、あくまで看護領域における介護教育内容と位置づけである。高齢者の介護専門職も存在しない。介護施設の供給が全く追いついていない。民間事業者の新規参入に対するインセンティブ(税制優遇や補助金)が殆んど無い。

そして、介護領域の社会保障制度(介護保険)が無く、親族の金銭負担が非常に大きい。

仮説⑶:儒教の影響による介護施設入所へのネガティブな意識がある。

伝統的な儒教倫理の家族概念から要介護者(両親)を介護施設などに入居させる事に親不幸という意識が根強く残っている。また。高齢者法により、介護は子孫や扶養者が行う必要があると記載され、積極的に第三者に介護を依頼しようと考える家庭は多くない。

仮説⑷:介護概念・介護士・介護ビジネスの認知度・浸透度が低い

そもそも介護とは、心身の障害により日常生活を営むことが困難な人に対し、生活の自立を図ることを目的として、日常生活動作・家事・健康管理・社会活動の援助などを行い、QOLを向上させることである。しかし、ベトナムでは介護という概念が看護業務の一部になっており、看護師(ナース)と介護士の職業が明確に区別されていない。本来、看護とは病気・怪我などの治療療養のサポートが目的。

また、人口の多い都会は若年層が多く、自身の祖父母や両親の介護を身近に認識したことが無い。EPA・技能実習・特定技能(介護)・介護留学による国外での介護士育成の取り組みもあるが、国内において”介護士”という職業が広く確立されていない。

 

調査結果

現在調査中

 

 


ベトナム介護進出を検討される事業者の皆様へ

ベトナムは介護概念が根付いていない反面、高齢化により民間の介護サービスの需要が高まっています。医療とは異なり介護分野は法規制が未整備で様々なスキームで立上げが可能です。現地では日本式介護モデルを採用する介護施設や教育施設も多く、介護領域においても日本ブランドの評価が高いです。国内の医療既存の介護事業者だけではニーズを賄いきれないことから、ヘルスケアセクターにおける外国人専門職及び外資企業の活躍機会は大きくなっています。Care4ではベトナムでの介護施設や介護系サービスの開業を検討される方のご相談を賜っております。

ご相談はコチラ>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ベトナム_老人ホーム_介護施設_設立方法_要件・法律_Care4

    ベトナムの高齢者向け介護施設(有料老人ホーム) 設立方法

  2. ベトナム_高齢化問題_介護・医療・ヘルスケア_Care4

    ベトナムの高齢化とは|人口動態・社会保障制度・問題点から読み解く(2021最新)

  3. ベトナム_ホーチミン_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

    ホーチミン市・南部の介護施設(老人ホーム)の紹介

  4. ベトナム_ダナン_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

    ダナン市・中部の介護施設(老人ホーム)の紹介

  5. *ベトナム_高齢者向け介護施設_老人ホーム_2020_Care4

    ベトナムの介護施設(老人ホーム)とは|4つの類型と代表的施設の紹介

  6. ベトナム_ハノイ_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

    ハノイ市・北部の介護施設(老人ホーム)の紹介|