ベトナムの介護施設(老人ホーム)とは|4つの類型と代表的施設の紹介

ベトナム_ホーチミン・ダナン・ハノイ_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

ベトナムの介護施設類型と代表的施設についてのレポートです。

 

ベトナムの介護施設とは

高齢化社会突入による老人ホームを主とした”介護ビジネス”のニーズの高まり

まだまだ若い国と認識されがちなベトナムだが、実はすでに2017年より高齢化社会(総人口の7%が65歳以上)に突入している。そして、2034年には高齢社会(同14%)、2049年には超高齢社会(同21%)になると予想されている。高齢化から高齢までの移行年数はフランスの115年、日本の25年、タイの20年を凌ぐ17年という勢いであり、アセアンは元より世界でも類を見ないスピードで高齢者が増えている国なのだ。

ベトナム高齢化・介護問題を読み解くキーデータ_2020_©CARE4 VIETNAM作成

しかしながら、社会保障制度や介護サービスなどが脆弱で、近い将来、大きな社会問題に発展するとの懸念が高まっている。特に近年では、都市化や近代化による家族観とライフスタイルの変化によって、有料老人ホームや訪問介護、デイケア、など介護ビジネス全般の社会ニーズが急速に高まっている。

ベトナムにおける高齢者向け介護施設は、公的施設、慈善施設、ローカル企業による民間施設、外資企業による民間施設の4つに大別される。公的施設、慈善施設は全国の主要都市にあるが、民間経営の施設はハノイやホーチミンの大都市近郊に集中している。外国資本でベトナムへ介護進出する企業はまだまだ僅かだが、今後の法制度整備や優遇政策が進めばチャンスは大きい分野である。

  1. 公的施設:行政機関が社会事業として運営する、社会保護が必要な貧困者や戦争関係者の救済を目的とした施設。
  2. 慈善施設:宗教団体や資産家が慈善目的で運営する施設。
  3. ローカル企業民間施設:地場企業が営利目的で運営する有料の介護施設。全国で20軒程度。
  4. 外資企業民間施設:外国企業や合弁企業が営利目的で運営する有料の介護施設。極めて少なく10軒以下。

ベトナム高齢者介護施設の類型_2020_©CARE4 VIETNAM作成

 

ハノイ市・北部の介護施設

BNTD Bach Nien Thien Duc🇻🇳

ベトナムの民間有料介護施設の草分けであり、介護ビジネス業界を代表する企業。日本国内の高齢者介護施設との交流を進めており、日本式看護・介護の手法を積極的に取り入れている。2001年の創業から19年を経て、現在はベトナムで5施設(北部4・南部2)を展開する最大介護チェーンへと発展。長年の貢献が評価され、人民委員会、高齢者協会や日本政府などから多数表彰を受けている。

 

Nhan Ai Elderly Care Center(仁愛老人ホーム)🇻🇳

北部ではBNTDグループと並んで介護業界の代表的存在。日本人の介護福祉士が部長として介護現場で勤務している。介護人材を海外派遣の人材育成センターとして2007年に30床の施設を開業し、現在は150床まで拡大。ベトナム国内だけでなく、ドイツ、台湾、日本の事業者とも連携している。今後は2年毎に老人ホームを1施設開設する計画を立てており、他都市にも積極的に展開予定。自社の現場で育成したベトナム人介護スタッフを外国人技能実習制度や特定技能などの制度を通じて日本へ輸出する”介護人材の送り出し機関”としての評価も高い。

 

ダナン市・中部の介護施設

Suoi Hoa Nursing Home🇻🇳

民間企業Suoi Hoa社とダナン伝統医学病院の協力により、地域の貧しい人や山岳地帯の少数民族を救うために設立された無料の医療施設兼養護老人施設。民間資本だが寄付や医師・医学生ボランティアによって運営されている。施設は検査、鍼治療、軽度外来患者向けの調剤を専門とする東洋医学部門と、病気を治療する入院患者のための80のベッドを備えた50室の老人ホーム部門に分かれている。2021年現在、一時閉鎖中。

 

ホーチミン市・南部の介護施設

Binh My Nursing Home🇻🇳

ホーチミン市を代表する有名な民間の有料介護施設の一つ。南部の介護施設では老舗で「北のBNTD、南のBinh My」と評されてる。郊外のクチ地区に位置し、南部全体の高齢者や外国人を受け入れている。日本型の介護モデルを採用し日本製製品を導入している。

  • 日本語名:ビンミーナーシングセンター
  • ベトナム語名:VIỆN DƯỠNG LÃO BÌNH MỸ
  • 運営組織:Công Ty CP Đầu Tư An Dưỡng Bình Mỹ
  • 設立年:不明
  • 所在地:ホーチミン市(クチ地区)
  • 病床数:100床
  • HP:https://duonglaobinhmy.com/

 

Nursing Japan Lotus🇯🇵

ホーチミン市に隣接する工業地帯であるビンズオン省の日系有料介護施設。日本で介護事業を展開する株式会社桜梅桃里と、旧国営企業のサイゴン貿易投資総合商社(トコンタップ社)の合弁事業として運営されている。常駐の日本人介護福祉士が現場マネジメントを行っており、日本式介護サービスを提供。近代的な5階建施設には60床のベッドがある。

 

Les Hameaux de l’Orient Thon Kinh Dong – Résidence senior au Vietnam🇫🇷

フランス資本のリゾート型介護施設でベトナムでは最高級クラス。郊外クチ区にある7haの広大なリゾート内には植物園、プール、テニスコート、ゴルフ練習場、ジム、スパなどが併設。フランスのドラッグストアチェーン創業者夫妻が、2015年にホーチミン市7区のFV病院と本国で介護施設グループを展開するADEF RESIDENCESと協力して設立した。 医師、看護師、介護士、救急隊員が常勤している。

 


外部参照


Consultant_Care4

本レポートの著者:CARE4コンサルティングチーム
ベトナムの医療・介護領域のコンサルティング専門チーム。市場調査、デジタル変革、企業・事業戦略、オペレーション改善、M&Aなど支援。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ベトナム_ホーチミン_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

    ホーチミン市・南部の介護施設(老人ホーム)の紹介

  2. ベトナムの介護士とは|職業概念・資格・教育・問題点から読み解く

  3. ベトナム_ヘルスケア_高齢化_介護_市場レポート2020 copy (1)

    ベトナムの高齢化とは|人口動態・社会保障制度・問題点から読み解く(2021最新)

  4. ベトナム_ヘルスケア_看護師_市場レポート2020 copy (1)

    ベトナムの看護師とは|資格・教育・就職・人数・給料・業界の問題点から読み解く

  5. ベトナム_技能実習生_送り出し機関_介護_2020 copy (2)

    ベトナム「介護」認定送出機関リスト|技能実習生・特定技能など

  6. ベトナム_ダナン_老人ホーム_介護施設_2020 (1)

    ダナン市・中部の介護施設(老人ホーム)の紹介